男の寝起きの口臭「うっ、臭…」を改善する対処法6つ

投稿者: miniqlow 投稿日:

 

「朝起きた後、口の中が気持ち悪くないですか?」

「口臭いと言われたことないですか?」

  

 

口臭で、人間関係は簡単に悪くなります。

 

しかし!!

寝る前の習慣で、簡単に改善できます。

 

寝起きの口臭は誰しも良い香りはしません。

出来たら無臭でありたいですよね。

 

寝起きが無臭ならば、日中の口臭も問題なくなります。

一石二鳥ですので、習慣にしていきましょう。

 

歯ブラシでのみがき方を改善する

歯ブラシでのみがき方が間違っているのかもしれません。

歯の先だけを磨いていませんか?

 

歯ブラシの先で、しっかり歯と歯茎の間を磨きましょう。

1~2本ずつ磨くのがコツです。

ゆっくり細かく歯ブラシを動かして磨きましょう。

 

 

ごしごしするのが面倒なら、電動歯ブラシにしてみてもいいかもしれませんね。

歯にあてるだけですので、楽ちんです。

 

  

舌ブラシでみがく

まず鏡で舌を見てみましょう。

真っ白ではないですか?

 

白いものは舌苔と呼ばれるもの。

舌苔は食べかすや細菌の塊が原因となります。

細菌はたんぱく質を分解し、嫌なにおいを出します。

プロテインを飲んでいる人は、特に気を付けましょう。

 

 

白ければ、舌ブラシでみがきましょう。

 

すこし白い程度が正常な状態です。

白いからと磨きすぎては舌を傷つけてしまいますので、1日1回程度にしておきましょう。

 

舌ブラシをした後すぐ、舌ブラシのすごさがわかると思います。

 

口臭の一番の原因は、舌苔と言われています。

口臭で悩んでいるなら、やってみましょう。

 

 

歯間ブラシを使用する

歯間ブラシで歯と歯の間を掃除していますか?

 

歯間ブラシをしている方は、読まなくてもわかると思います。

日本には、歯間ブラシをする習慣はありません。

 

歯間ブラシをしていないと、今までの汚れが溜まっています

臭いの原因になり、虫歯の原因でもあります。

 

目に見えない汚れですので、やる気が起きない気持ちはとてもわかります。

 

ただ歯間ブラシの糸を見てみると、大きな食べかすがよくつきます。

歯間ブラシをしていなければ、この食べかすを放置していることになります。

それは避けたいところですね。

 


 

 

マウスウォッシュをする

歯みがきをした後に、マウスウォッシュで口を洗いましょう。

みがいた後の残りかすを流し、殺菌し口内を綺麗にしてくれます。

 

マウスウォッシュだけで歯みがきを済まそうとは思わないでくださいね。

将来のために、ちゃんと磨きましょう!

 

 

虫歯を治す

小さい虫歯は、まず気づくことが少ないでしょう。

 

気づきずらい虫歯の場所

・歯間
・奥歯

 

特に歯間はわかりずらいです。

痛みがないことが多く、見えないためです。

 

歯が痛くなってからでは、虫歯は深くまで進行しています。

虫歯になったとしても、早く治とそこまで目立ちませんから早めに治療しましょう。

 

虫歯治療した後の歯が、再び虫歯になることもあります。

神経を抜いている歯は、なかなか気づけないので注意が必要です。

 

また神経を抜いた歯の奥が膿むこともあります。

レントゲンを撮らないとわからないので、気になる方は相談してみましょう。

 

 

歯医者でお掃除してもらう

歯の掃除は、プロに最新器具でお掃除してもらうのが一番完璧です。

自分だけでは限界がありますので、歯医者に行きましょう。

 

歯のお掃除の目安

値段:3000~5000円程度
頻度:3か月~半年に1回

 

行きつけの歯医者に聞きました。

虫歯になると治療費が結構かかりますので、予防しましょう。

 

歯医者でのお掃除は、慣れていないと血まみれになりますが問題ありません。

 

 

まとめ

 

 以上、口臭の改善方法をまとめてみました。

 

口臭は、歯を綺麗にする習慣を継続すると必ず改善します。

口臭に悩む方は、試してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

みにくろぅの村応援ポチッ

ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリー: 20代男子

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です